*

nendのネイティブアドを初心者でもアプリに実装できる手順(実装編)

※当記事は、nendのネイティブアドをSDKで実装してみたい人のための記事です。

 

前回の記事では広告を定義するビューの作成方法を説明しました。

nendのネイティブアドを初心者でもアプリに実装できる手順(準備編)

こちらから

 

全体の手順でいうところの、1か4までが完了したわけです。

nendのネイティブアドの実装手順

  1. nendへの広告枠の登録
  2. SDKのXcodeへの組み込み
  3. ネイティブアドのカスタマイズに関して
  4. 広告を実装するUIViewを作成
  5. ネイティブ広告のロードに関して
  6. ロードした広告をViewへ描画

今回は5と6を重点的に説明します。

スポンサーリンク

5. ネイティブ広告のロードに関して

YourNativeAdViewを作った時点で全行程の7割は終わっているといっても過言ではありませんが、今回の記事は初心者向けですので、手を抜かずに説明していきたいと思います。

手順1:広告を表示したいビューにNADNativeClientクラスのインスタンスを生成する

まずは、手順書通りにNADNativeClientクラスを実装します。そもそもこのClientクラスとは何かと言いますと説明が無いので想像ですが、広告を有効化したり、クリックの管理などをしていると思われます。なんであれ、実装しない事には動きませんので、実装する事にします。

まずは、広告を実装したいビューのヘッダーを開き、以下を追記します。(私の場合はMainViewController.h)

NADNativeClientのインポート

プロパティの定義

実際に実装してみるとこんな感じです。

MainViewController.h

次に、メソッドファイルでインスタンスを生成する処理を記述します。viewdidLoadあたりがいいと思います。

MainViewController.m

[スポットID]や[APIキー]はnend管理画面の広告枠から確認できますので、本番リリースの際は適宜置き換えて下さい。(サンプルではテスト用のAPIキーとスポットIDを利用します)

また、その後ろあたりにログ制御のコードを追記しておきます。広告が出ない理由をログに出してくれます

画像のアスペクト比は縦横同じにしろ!だの、文字が表示しきれないよ!だの色々と説明してくれるようになりますので、必須でしょう。

viewDidLoadへの実装はこんな感じになります。(テスト用のAPIキーとスポットIDを使ってます)

手順2:広告を表示したい箇所でロードする

では、ロードしたい箇所で実際に広告を呼んでみます。

今回はサンプルとして、viewdidAppearに実装する場合を想定します。順番としては、

  1. viewDidLoad
  2. viewdidAppear

ですので、インスタンスの生成後にロードするようにします。また、今回はスクロールビューへと追加していますが基本的にはどこにaddしてもよいです。

ロードにまず必要なのは、以下のメソッドとなります。

// 成功と書いていある部分が、上手く広告が取れた場合の処理です。ここにNADNativeオブジェクトが渡されてきます。NADNativeとは、簡単に言うと、広告情報がひとまとまりに入ったものです。これで、一応ロード自体は完了しました。

6. ロードした広告情報をViewに描画

最後に、ロードした広告をViewに入れる方法を説明します。手順書によると、

???いまいちわかりませんね。

広告オブジェクトとは→先ほど作成したNADNativeオブジェクト

広告情報をレイアウトしたView→YourNativeAdView

と覚えれば簡単でしょう。つまり、以下のようになります。

ここで、ようやくYourNativeAdViewの時に作ったloadFromNibが活躍します。

しかし、これ単体だと広告オブジェクトを渡せませんね……今はおそらく

この部分でadって何だよ!と怒られるはずです。ならば、ロードとViewへの描画を一緒にしてしまえばいいのです!(名案)

もちろん、他の方法でも実装できますので、各自お試し下さい。

Warningが出ている

※ちなみにこの方法だとWarningが出ますが、広告は問題なく表示されています……

 

広告のロード+Viewへの描画を一つにした結果

最後の、「//ここに記載された処理は〜」に実装した処理は、場合によっては広告の表示前に実行される可能性があるので、広告の表示後にしか実行させたくない場合はここに記載しないほうがいいでしょうという説明です。また、adViewのサイズを変えていますが、基本的には必要ないです。(画面に合わせたいならやってもいいかもしれません)

では、これでシミュレーターを実行するか、実機につないで確認しましょう。

実行結果

実行結果(真ん中)

ネイティブアドのサンプル

おお!何とナチュラル!

ちなみに上と下の記事はプログラムで作った項目です。これでネイティブアドの実装ができましたね!

ちなみにスクショは載せませんが、テスト広告以外でもちゃんと表示されていました。

 

広告が出ない場合の確認事項

  • シミュレーターの言語が日本語以外になっている。

日本語以外では”Out of ad stock”が出ました。

  • YourNativeAdView.xibでAutoLayoutがいたずらしてる

エラーログが原因を説明してくれます。

  • 広告枠を登録した直後

広告枠を登録してから数時間は表示されない事があるのでしばらく待ってみましょう。

 

いずれにせよ、広告が出ない場合はログで確認してみるとよいでしょう。

 

まとめ

さて、どうだったでしょうか?

アプリでもネイティブ広告が表示できるとなると、色々と新しい事ができそうですね。相性がいいのは読み物系アプリとかでしょうか。

何か間違っている!とか補足があればコメントでお願いします。

これを参考に、ぜひネイティブアドの実装をしてみてはどうでしょうか?(その前にこのアプリリリースしなきゃ……)

 

スポンサーリンク

コード左

コード左

関連記事

電卓とお金

ソシャゲなどの課金ゲームでアプリ内課金をさせたくする方法

人間ってのは本能的に違和感を避けて、統一感を求める生き物だそうです。ええ、そうだと思います。

記事を読む

草原に立つ木

アプリのマーケットを知ればターゲットは明確になる

「木を見て森を見ない」 仕事をしているとこんな言葉を聞いた事があるでしょうか? (ええ

記事を読む

iPhoneとキーボード

アプリのダウンロードを増やすために必要な「5感」

かれこれ2年以上もアプリ開発で失敗だらけの私が考える、 「アプリのダウンロード数を伸ばすために

記事を読む

天を仰ぎ見るビジネスマン

ユーザーにアプリをダウンロードしてもらうための6つの基本(ASO)

せっかくアプリを作ったのにダウンロードされない。そんな経験をした事がある人は多いと思います。

記事を読む

ようこそGoogle商事へ

アプリでplistを使うなら是非とも使いたいエクセルの小技3選

plistファイルは便利ですが、大量の文章や、設定などを書き込む際は非常に大変です。 xcod

記事を読む

Xcodeのアイコン

UIButtonに枠線や角丸を簡単につける方法(Xcode)

「神は細部に宿る」(God is in the detail) そんな事を言ったのは1930年代に

記事を読む

ウザすぎる天使と死んだ僕のアイコン

実話や恋愛を元に泣ける話を作り、ユーザーの心を動かす方法

どこまでも論理的な人など存在せず、ザ・ロジカル人間と言われる人にも感情が宿っています。

記事を読む

キンググローリーのログインボーナス画像

ログインボーナスなどでモチベーションが下がってしまう理由

いつも評価されてたビジネスマンが上司が変わって評価されなくなる事ってありますよね。 「

記事を読む

ゲームを遊ぶ女性

アプリ行動心理学〜部分強化効果でユーザーを中毒に〜

作ったアプリを継続してプレイしてもらいたい。アプリを作る人なら誰でも思う事だと思います。そん

記事を読む

nendロゴ

nendのネイティブアドを初心者でもアプリに実装できる手順(準備編)

※当記事は、nendのネイティブアドをSDKで実装してみたい人のための記事です。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

麻婆豆腐
コンビニの麻婆豆腐を食べ比べてみた

では、今回は大手コンビニである ファミリーマート、セブンイレブン、ロ

会議の資料
【仕事術】情報の共有には紙やホワイトボードの方がいい場合もある

お久しぶりです。 今抱えている案件がひとまず落ち着いたので、久しぶり

オートミール
ダイエットの救世主!オートミールの美味しい食べ方について

今回は個人的に最強のダイエット食材であると思われるオートミールをいかに

諸葛亮孔明の出師の表から学ぶ、誰かを説得する文章のコツ

今回は諸葛亮が北伐(魏への遠征)に向かう際に、皇帝の劉禅に向けた書いた

大きく手を丸にして承諾するビジネスマン
日本人がつくづくイエスマンだと思う理由

今日はふとした疑問からひょんなことを思いついたので書いていきます。

→もっと見る

  • 当ページの管理人のShaneです。元コンサルタント。今はしがないフリーランス。アプリ開発をしながら人々の役に立つ駄文を垂れ流してます。
PAGE TOP ↑