*

【保存版】月曜に読んで欲しい仕事を乗り切るための10のポイント

こんにちは。
久しぶりの記事ということで、日々頑張っているサラリーマンの皆さんが平日を乗り切るためのポイントを説明します。
最近仕事で調子が出ないという方や、休み明けでやる気のない方は是非この記事を読んでください。

スポンサーリンク

月曜は必ず訪れる

残念ですが、土日がある以上必ず月曜は訪れます。

これは変えようの無い真実です。

サラリーマンの休日は貴重であるという事実

さて、あなたは現在どんな状態でしょうか? やる気がない? 疲れている? 早く帰りたい?
いずれにせよ、生きていく上で仕事はしなければなりません。通常のサラリーマンであれば、平日は朝から晩まで働き、休日は休みます。下記のグラフを見ていただければわかりますが、平日の内訳は下のようになっております。

平日の内訳

グラフを見て違和感を抱いた人もいると思います。そう、これはあくまでも平均的なサラリーマンの平日の内訳です。
通勤を往復で2時間、仕事時間を8時間、睡眠を6時間と考えた場合の図となっております。

人によっては残業が多く、仕事が8時間で終わらないこともありますし、通勤がもっと長いor短い人もいます。

その場合、当然犠牲になるのはプライベートの時間となります。

さて、週5日間これを繰り返すとなると、次の土日までは最低でも40時間程度は仕事をしなければなりません。

そう、40時間も仕事に従事しなければならないのです!1平日5日間は120時間ですので、何とその3分の1となります。

そう、次の土日までは長いですよね……。

仕事を避けて通るという考え方を捨てる

これほど時間を割かなければならない仕事に対して、嫌だと思ってしまうと、平日の3分の1を苦しみながら過ごすことになります。

それはもはや拷問に近いでしょう。

ですので、まずは仕事を避けて通るという考え方を捨て、如何に充実して過ごすかという考えに切り替えましょう。

これから私が述べる10のポイントは、私が個人事業主となった今でもそうですが、サラリーマンであった時代から色々な人の話を聞き、考え出した内容となっております。全てを実践する必要はありませんが、自分にできそうなことがあれば是非参考にして下さい。

月曜に抑えておくべき10のポイント

では、本題に戻り、これから出社するorすでに出社しているあなたが月曜に抑えておくべき10のポイントを説明します。

1.早く寝て、早く起きる

仕事が辛くなる条件の一つに、寝不足が挙げられます。仕事が立て込んで遅くなった場合や、やむを得ぬ事情がある場合を除いて、必ず睡眠時間はある程度確保するようにしましょう。残業が多くなりプライベートの時間が減ったからといって、前日の夜遅くまで起きるのは頂けません。仕事では当然ながら脳を使います。その脳が疲れている状態で仕事をしても能率が下がります。しかし、ポイントは能率ではなくやる気の問題です。寝不足な頭で机に向かって果たしてやる気が出るでしょうか。きちんと寝たという自覚が良い仕事を生み出します。何より、睡眠不足で朝目覚めた時、果たして仕事に前向きに行こうと思えることができるでしょうか。私は家で寝ていたいと思います。大半の人がそうだと思います。まずは、寝不足で仕事に向かうことがないように、しっかり睡眠をとりましょう。そして、可能な限り早く出社しましょう。ギリギリまで寝ていると朝が慌ただしく、余計仕事に行く気がなくなります。電車遅延等により、さらに遅れることにもなりかねません。また、早く出社することで早く帰りやすくなります。最近は時差Bizと言われているように、電車もすいてて快適ですし、残業をだらだらするのではなく、早朝型の仕事の仕方にシフトして見ても良いかもしれません。なるべく寝不足の状態を作らないというのが第一のポイントとなります。

2.通勤を楽しむ方法を用意する

さて、それでは都心に住む人の最初の関門である通勤について説明します。あなたは通勤中何をしてますか?本を読んでいる、寝ている、アプリをプレイしている、目を閉じている。人それぞれ、色々なことをしていると思います。職場に行く以上、通勤は重要となります。あなたは一日のうち何時間を通勤に費やしていますか?2時間であれば、映画が一本見れてしまう時間あなたは電車に乗っていることになります。もしも今あなたが通勤時間を無駄だと考えているなら今すぐその考えは捨てて下さい。通勤時間は貴重な時間です。同じ箇所にとどまり、強制的に時間を作らされている状態です。この時間を利用しない手はありませんよね。ゲームでも本を読むのでもなんでも構いません。通勤を苦痛として捉えるのではなく、平日の貴重な時間を確保できる場として臨んで見て下さい。大事なのは、能動的に通勤に向かうということです。とはいえ、日本の満員電車は異常です。本を広げる隙間もなく、携帯を取り出すことも難しい場合もあります。そういう時間は避けるようにして下さい。朝早く出社することで回避できるのであればそうしましょう。一日の始まりである出勤をどう楽しめるかで、あなたの人生が変わる。そんな風に大げさに捉えてしまって構いません。

3.月曜に仕事の整理をする

こういう言葉を月曜から使うと嫌がる人もいるでしょうが、月曜に出社してまず行うことが、自身の作業管理です。例えやることが多くても、必ず仕事の整理を朝一でするようにして下さい。人は自分が何をしていいかわからないと不安になります。仕事でもそうですが、自分がやるべきことをクリアにしていないと、計画を立てることができません。まずは自分が抱えている仕事を明確にし、月曜から金曜までの間にそれをどう消化するかを月曜の時点で明確にしておきましょう。なぜこれを行うかというと、翌週まで仕事を持ち越さないためです。週に発生する仕事は必ずその週のうちに消化するようにしないと、次の土日明けに苦しむことになります。全てを綺麗にできないとしても、どこまでやるのかを明確にすることで、潜在的な不安を自分で払拭するようにして下さい。

4.難しい仕事から行う

仕事には大きく分けて2種類あります。あまり頭を使わなくていい単純作業と、頭を使ってやる必要のある作業です。月曜に出社し、仕事の管理をし終わったあなたがまず真っ先に着手すべき仕事は、難易度の高い仕事となります。なぜ難易度の高い仕事から取り組むかというと、そういう仕事ほど得てして翌週に引っ張りがちになるからです。色々な調整が必要になり、一日で終わらなくなりがちなそういう仕事に早めに着手することで、週末に向けたドタバタを避けることが可能となります。単純作業は、そういう仕事の合間に行えばいいのです。難しい仕事を後回しにせず、先に着手すること。これを意識して下さい。

5.仕事中は携帯を触らない

さて、月曜から難易度の高い仕事に着手したあなたが次に行うべきは、仕事中は決して携帯に触らないことです。集中力というものはふとしたことがきっかで無くなります。もしもあなたが仕事中に頻繁に携帯を触っているのだとしたら、それは今すぐやめましょう。携帯は休憩や昼休みに見るのがベストです。休憩の楽しみもできますので、なるべく仕事中は仕事に専念できるように、外部からの干渉はなるべき避けるようにして下さい。また、休憩に関してもそうですが、長い休憩を取るよりは、短い休憩を何度も取って下さい。一日に作業できる時間は限られています。しかし、タバコ休憩をとる人にありがちですが、30分働いてタバコを吸いにいくようなことはやめましょう。心象も悪いですし、何よりそのタバコ休憩のせいで作業時間が圧迫されます。8時間で仕事をやりきること、その目標を達成できるように仕事を管理して下さい。理想は午前は1時間半集中し、一回小休憩を挟み、午後は2時間に1回ぐらいでしょうか。多めかと思う人もいるでしょうが、人間の集中力というものはなかなか続きません。なるべくこまめに取るようにして下さい。休憩を多くとった結果、残業して夜が遅くなるのは本末転倒ですよ!

 

6.仕事中はペッパーくんになる

さて、月曜から仕事を始めると色々嫌な思いをすることがあるかもしれません。誰かに何かを言われたり、週末に嫌なメールが来ていたり。そんな時は、ペッパーくんになりきりましょう。私が思うに、社会人としてペッパーくんは最強だと思います。どんな風に話しかけても、笑顔で回答をするペッパーくんのごとく、仕事中嫌な思いをしたとしても、いちいち気にしないで下さい。自分はペッパー君であると思い込んで仕事をして下さい。これは、私がこれまで経験してきた最悪の現場で淡々と仕事をこなしていた同僚の発言から頂きましたが、ペッパー君はどんなに罵倒されても、どんな状況でも淡々と仕事をこなす。その精神で仕事をすればどんな辛い状況でも乗り切れるのだそうです。また、ペッパーくんは何かあると話しかけてきて、積極的に仕事を探します。まさに理想の社会人と言えましょう。(笑)

7.誰かと雑談するようにする

一人で仕事をしていると精神はどんどん追い込まれていきます。そんな時は、愚痴でも言い合える同僚や仲間を見つけましょう。一番のオススメは、あなたの仕事と関係のない別の部署やチームの人と雑談をすることです。そうすることで、気分転換にもなり、頑張ることができます。また、その方々がひょんな時に助けになってくれる可能性もあります。仕事は必ずしも一人でできるものではありませんので、そういう方々とのコミュニケーションが、いずれは自分の強い武器となるでしょう。また、人間は必ず愚痴を言いたがります。愚痴を言い合うことで、自分のストレスの解消にもなりますし、何より相手のチームの事情もわかるため、やっておいて損はないでしょう。ただし、悪口はなるべく避けましょう。どこで誰の耳に入るかわかりませんので、誰かの悪口ではなく、環境そのものへの悪口、または自身のモチベーションの低さに関する愚痴に留めておきましょう。

 

8.昼休みはなるべく取るようにする

サラリーマンにとって昼休みは唯一の癒しの時間です。この時間に仕事をするのは絶対に避けて下さい。午後一番に重要な打ち合わせがあり、そのための会議資料が間に合わずやむを得ずに昼を犠牲にする場合等は仕方ありませんが、基本的には休むようにして下さい。誰かとご飯を一緒に食べるのもいいでしょう。良い気分転換になります。昼休みを仕事に費やすと、なんとなく仕事をした気になりますが、実際は午後の効率に影響を与えます。また、私も若い時にやったことがありますが、昼食を食べると午後眠くなるからといって絶食するのは避けましょう。手は動いてますが、頭は動いていないという、最も避けるべき状況に陥ります。そんな状況を避けるためにも、昼食に食べ過ぎるのは避けて下さい。腹八分目が丁度いいでしょう。サラリーマン向けに大盛り無料で出す店があり、お得感もありついつい頼んでしまいますが、なるべく満腹にならないように昼食をとって下さい。

 

9.今日できることは今日やる

仕事をする上で大事なのは、今日できることは今日やることです。これは、決して全ての仕事を週の前半に片付けろと言っているわけではありません。なるべく、中途半端な状態で仕事を残したまま帰らないということです。中途半端な状態で仕事を残すと、翌日の仕事を行うモチベーションが低下します。ですので、一つの仕事を完了した上でその日を終えることが大事です。そもそも考えて下さい。明日の朝出社したら、今日の続きをやらなきゃという気分で仕事に行きたくなるでしょうか。もちろん、それがあなたの好きな仕事であるなら話は別ですが、少なくとも私はそんな風に前向きに思えません。可能な限り日々達成感を得られるように仕事を終える。それを意識するようにして下さい。ただ、一つ裏技があります。特に、勤怠に問題を抱えてる人にオススメなのですが、人間は、中途半端な状態に対して違和感を感じ、これを完成させようとします。これは、心理学的にツァイガルニック効果といいますが、これを利用し、前日の夜に完成まで後一歩という状態で作業を終わらせるのです。そうすることで、翌日の朝にきてそれを行うべき理由ができます。矛盾するようですが、毎朝行くモチベーションを保てない人はこれを利用してみて下さい。危機感が無いと動けないタイプはこちらの方がおすすめです。

10.なるべく早く帰る

最後のポイントは、なるべく遅くまで残業しすぎないようにして下さいということです。残業をすると翌日に影響を及ぼします。週の前半に無茶をすると必ず後半に影響が出ます。休日出勤をしなくても良いように、仕事をコントロールしましょう。今までのポイントを全て踏まえていただければ、自ずとその理由もわかるでしょう。細かくはいいません。なるべく早く帰るようにして下さい。どうしても職場の雰囲気で早く帰りづらい現場もあると思います。しかし、きちんとやることをやった上で早く帰ってる人に文句を言う人はいません。とは言え、それすらも関係ないような職場があることも事実ですので、無茶は言いませんが、少なくとも日付が変わるまで毎日頑張るようなことは避けて下さい。

 

まとめ

と言うわけで、私の社会人経験の中で、月曜に読んでおいてほしいポイントを10個にまとめました。どうしても休み明けは出社する気が湧きませんし、それは当たり前のことです。とは言え、生きるためには働かなければなりません。今回説明したポイントを踏まえ、なるべく、次の休日のことは考えないようにして働いて下さい。「次の休日まで後〜日」という考え方で働くと、毎日が大変ですよ。

スポンサーリンク

コード左

コード左

関連記事

悩むビジネスマン

新卒社会人にオススメしたい入社2か月目から考えるべきこと(大企業編)

入社して2か月も経つと、5月病も治まって会社に順応できた頃でしょうか。 私が社会人の頃

記事を読む

孔子像

仕事の出来る男の定義は2000年以上前から!?「孔子の九思」に学ぶ仕事の心得

孔子とは 孔子とは、ざっくりと言ってしまえば、紀元前500年ごろに活躍した、中国の思想家です。名前

記事を読む

割れた腹筋

腹筋をつけたい人必読! アブローラーが凄すぎて笑いが止まらない

最近仕事が忙しくて全く更新ができませんでしたが、久しぶりの記事にはこれを書こう!と決めていたもの

記事を読む

前傾姿勢をとる男

スタンディングデスクを2か月使って気が付いたメリット・デメリット

現代人、中でも特にITに関わる人間であれば、一日中パソコンに向かって作業をする事が多いと思います。実

記事を読む

肩こりに悩むサラリーマン

お金が全くかからず、たったの30分で重度の肩こりが治る魔法の方法

お久しぶりの投稿になります。 引越しのドタバタと仕事で記事を書く機会が減ってしまいましたが、今

記事を読む

パチンコの受け皿

パチンコをやめるべきたった一つのシンプルな理由

今日は久しぶりにギャンブル関係の記事を書こうと思います。おそらくこの記事を読む人はパチンコでお金を使

記事を読む

麻婆豆腐

コンビニの麻婆豆腐を食べ比べてみた

では、今回は大手コンビニである ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンの3店舗の 麻婆豆腐を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

麻婆豆腐
コンビニの麻婆豆腐を食べ比べてみた

では、今回は大手コンビニである ファミリーマート、セブンイレブン、ロ

会議の資料
【仕事術】情報の共有には紙やホワイトボードの方がいい場合もある

お久しぶりです。 今抱えている案件がひとまず落ち着いたので、久しぶり

オートミール
ダイエットの救世主!オートミールの美味しい食べ方について

今回は個人的に最強のダイエット食材であると思われるオートミールをいかに

諸葛亮孔明の出師の表から学ぶ、誰かを説得する文章のコツ

今回は諸葛亮が北伐(魏への遠征)に向かう際に、皇帝の劉禅に向けた書いた

大きく手を丸にして承諾するビジネスマン
日本人がつくづくイエスマンだと思う理由

今日はふとした疑問からひょんなことを思いついたので書いていきます。

→もっと見る

  • 当ページの管理人のShaneです。元コンサルタント。今はしがないフリーランス。アプリ開発をしながら人々の役に立つ駄文を垂れ流してます。
PAGE TOP ↑